眠れないのは考えすぎが原因!?簡単にできる不眠解消法

寝る前にいっぱい考えちゃって目がさえちゃう、眠れないっ!ということは

よくありますよね。仕事のこと、お金のこと、恋愛、人間関係、プライベートなど

考えることはいっぱいあります。

 

 

考えることがなぜ、眠れない、不眠につながるのかというと、脳が活発になって

元気に働いてる状態になってしまうからです(^^;)

 

 

起きてる時のことを考えてみるとわかりやすいですが、いろいろ考えてる時って

目がさえてますよね。いわゆるやる気モードに入っています。これと同じようなことを

寝る前にもついついしてしまうのです。

 

 

しかも目を閉じてる時は映像として想像しやすいので、ついついその世界に浸りがち。

想像が次から次へとわいてくるので、交感神経が高ぶり、睡眠とは程遠い状態に

なってしまいます。

 

 

なので少し意識を変えて、体を眠りやすい

状態にしていくことが必要になります(・ω・)b

 

簡単にできる不眠解消法

 

考えすぎて眠れない時って多くの場合、イライラしたり不安だったり、ストレスが強いことが

ほとんどです。体も緊張し、ちょっと苦しい思いをしているはず。

 

そんな時に効果的な不眠解消法は、

 

・いったん布団から出る

・楽しい想像をする

 

 

布団からいったん出ることで、意識をスパッと変えられます。目が覚めない程度に

本を読んでみたり、お茶を飲んだりしてみましょう。簡単に気分転換ができます。

 

 

そしてもうひとつは、楽しい想像をすること。例えば私がしているのは、よくある

「羊が一匹、羊が二匹・・・」というやつをミッフィーちゃんやキティーちゃん、

リラックマなど好きなキャラクターに変えて登場させることw

 

 

可愛いキャラが出てくるだけで心がなごみますし、心がスッと落ち着きます。

考えすぎてストレスたまってる時にやってみると、もやもやしたものがストンっと

落ちたような、重荷をおろしたような心地よい感覚になります。

 

 

もちろん数えるだけでなく、抱きしめたり、抱き枕にしたり、とにかく

楽しい想像をしてみます。

 

 

楽しい想像は心を癒す効果があるので、睡眠にも効果的ですよ♪

 

 

私のは単なる一例ですが、楽しい想像さえできればいいのであなたの楽しいと

思えることをやってみてください。気持ちが楽になり、寝やすくなりますから☆

 

 

ストレスになるようなつらいことを延々と考えていては、体にも悪いし寝つきも悪いし、

眠りまで浅くなる悪循環になります。体を壊すもとにもなりますので、ぜひその

対処法として、そんな時こそ楽しい想像をしてみましょう♪

 

 

私はこれを覚えてからは、眠れないほど悩むことが少なくなりました。

ストレスはいろいろとあるし、悩みもつきものですが、対処法も必ずあります。

今回紹介したのはとても簡単にできますので、ぜひ参考にしてください☆

 

コメントを残す